So-net無料ブログ作成
検索選択

3048g [イベント]


matayuki.jpg

また雪です…。
車のタイヤ、ノーマルなのに…。
(つーが、台湾に出張に行った時のままなだけ)


そんな真冬に逆戻りのような日ですが、
昨夜、無事に娘が産まれました[exclamation]

DSCF1381.JPG
産声のやたらデカイ3048㌘の女子[ぴかぴか(新しい)]

で、母子とも健康[exclamation×2]
まずはイガッタ[かわいい]


コメント(2) 

あさめし水族館 [イベント]


3ヶ月も出張で留守だったせめてもの償いに、
ちょっと遠かったけど、頑張って浅虫水族館へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

留守中の鬱憤も溜まっていたせいか、
到着するなりパーっと消える子供たち[あせあせ(飛び散る汗)]

100307_123718.jpg
水槽前で固まる2人[目]

100307_130447.jpg
怖がって近づきもしなかった、
やたらデカいレッドテールキャット。

あと、イルカのショーを見て帰った。


帰宅後、なんだか喉がジリジリ[ー(長音記号1)]
どうやら、イルカのショーを見ているあたりで
誰かに風邪をもらってしまったみたい…。

そんなボクを尻目に、
留守番していたカーチャンに“あさめし水族館”の思い出を話す2人。

いや、”あさむし”だって[exclamation]


コメント(0) 

ひなまつり <2010> [イベント]


どーも。
先週末帰国したっス。

今日はちょうどひなまつりってことで、
カーチャン頑張って、ごちそうを。

DON!
hinamatsuri_'10.JPG
と、まあ、
分かりやすいひなまつりであります。

なんと、奥の桜餅も一から手作りとは[exclamation×2]
ビックリました[目]


コメント(3) 

そば打ちと栗拾い。 [イベント]


南郷さ行って、そば打ってきました。

DSCF1306.JPG
南郷の“山の楽校”。

廃校になった校舎を再利用しています。
DSCF1307.JPG
よって、金次郎さんも居ました。

“楽校”の校長先生は、とても話やすい、おもしろいかたで、
うちのボーズも完全になついて、面倒をみてもらってしまいました。


そば打ちは、その学校の体育館で。
先生は、地元のかた。

もちろん、粉から、
DSCF1291.JPG
水回し、

DSCF1292.JPG
こねて[あせあせ(飛び散る汗)]

DSCF1297.JPG
伸ばして[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSCF1303.JPG
完成[ダッシュ(走り出すさま)]


DSCF1304.JPG
そんでもって、喰う[レストラン]

汗プったらして1時間強。

不揃いな太さのそばでしたが、
なかなかの出来に、満足[いい気分(温泉)]です。


あと1、2回通って、今年の年越しそばを!
(打てればいいなぁ)


そばも食べ終わり、さあ帰ろうかと時計を見ると、まだ昼過ぎ。
Lunaのリクエストでリンゴ狩りに行くことになったんですが、
リンゴ狩りするにはまだ時期も早く、

代わりにたまたま見つけた栗園?に行きました。

栗園つうが、栗林。
ヤブ蚊がブンブン飛び回る、薄暗い栗林。。

入園するなり早速、
ボーズはツラをがっちり2箇所やられていました[目]


DSCF1309.JPG
肝心の栗は、かなりのLサイズ。

拾った分『買い取る』ということを、理解しているのか、いないのか?
家族総員ムキになって拾いまくり、結果はこの量[exclamation]
DSCF1311.JPG
こんなにどーすんの?



とはいえ、やっぱり栗といえばコレ
DSCF1313.JPG
栗ゴハン(栗増量)にていただきました[レストラン]


シルバーウィーク、明日から出張を控えていたので
お出かけはこれだけになっちゃいましたが、
子供たちには満足してもらえた?かな?


コメント(0) 

こんどは海だ! [イベント]

更新してなくてスミマしぇん。。

夏から遊びに忙しくて、忙しくて、
気が付けば秋。

先月、BOSSとゆかいな仲間たち主催で
山へキャンプに行ってきたわけですが、

まだ心残りがあった仲間たちとともに
今度は子連れで海でキャンプ(っつーがそれぞれ車内泊)。


やっぱり”現地集合”ってことで、
娘とともに、現地(六ヶ所)に19時ごろ到着したわけですが、
予想通り、現地一番乗りしたうえに、到着前に娘就寝[眠い(睡眠)]

スゴク寂しい状態、真っ暗な防波堤で待つこと小1時間、
ようやく後発のRYO長号iが到着[車(RV)]
ちょうど娘も起床(起こした)し、
RYO長はFishing開始。

で、開始早々、竿に魚信!
RYO長、上げてみると、ナントびっくり!
伝説のアナゴさん(推定:50cmオーバー)


そんなお祭り騒ぎの中、BOSS号も到着しBBQ開始。

早速、前回キャンプで口に入らなかった、スペアリブを焼く。
スペアリブ.JPG

そしてそれを写メしようとするatsushi(旧名:失恋2号)
atsushi.JPG
おまえはその写メをどうしたんだ?



んで夜は更け、

[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]

翌朝。

場所を少し変えて、再BBQ開始。
kotobuki氏と少し遅れてCAMPの鬼ことMr.JONも到着。

だんだん疲れてグダグダになってくる中、
海もちょうどよい潮時になり、
予定していた潮干狩りへ。

“潮干狩り”という行為をできるというだけで、
大した収穫は期待していませんでしたが、
これが結構取れる。

娘と1時間ほどで、1家族分くらいのアサリをGET!


潮干狩り以外にも磯遊びなんかもして、カニだのエビだのも捕れて、
娘も大喜びでした。
kani.JPG

帰りはやっぱり白目でしたが、
楽しかったー!


コメント(0) 

作並温泉へ。 [イベント]


カーチャンほうの両親の記念日にて、
ちょっくら、仙台まで行ってました。

仙台付近は学生のころ住んでいましたが、
作並温泉は初めて。
つーが、マル貧全開でそんな余裕はありませんでしたから。

泊まった旅館は大きいところで、
大浴場&立ち湯・露天、etcと、かなり満喫できました。

滞在中は、付近にあるニッカの工場見学へ。
2009052313000000.jpg

レンガ造りのキレイな工場でした。
が、見学の目的は、コース最後の試飲[バー]

アルコール強耐性の一族。
試飲なのに何杯もおかわりを・・・。


そんなこんなで宿に戻ると、
娘がスケッチブック[本]に日記らしきものを書いているのを目撃。

ちょっと見せて、と
中身を見せてもらった。

======================================
5がつ23にち
きょうはおもいでがいっぱいできました。
おさけのこうじょうをみてきました。
きょうはたちゆにはいりました。
おぼれそうになりました。
======================================

どうやら、立ち湯(深さ130cm)で溺れそうになったらしい。


次は、浮き輪を持参すると息巻いていましたが、
次までには浮き輪必要ないくらいに身長伸びているとイイネ!


コメント(2) 

ドコまで行っても。 [イベント]

3/28から始まった高速道路、ETCの、
ドコまで行っても¥1,000!!

翌日の3/29、里帰りに早速利用してきました。

渋滞はありませんでしたが、
やっぱり、ETC¥1000狙いで、交通量は多めでした。
更に、そのETC¥1000狙いを狙った覆面も、やはり多めです。
皆さんも ご注意を[手(パー)]

バーが開いて、
電光板に『¥1,000』の表示とともに、

車載のETCからも、
『セン・エン』のCall[るんるん]

Oh~、
すんごい、得した気分[いい気分(温泉)]


実家には1週間のロング・ステイ。


アクアマリンで、
CIMG5554.JPG
シーラカンス見て、

ハワイアンセンターで、
CIMG5555.JPG
中学生ぶりのワンダーホルンとか。
(中段から)


チビ共も毎日大はしゃぎでしたが、

今年は桜の開花が遅れて、ちょっと残念でした。
(ちなみにちょうど帰る日に、開花宣言でした。)


コメント(0) 

そろそろ出してみた。 [イベント]


[雪]雪も降ったし、11月ももう終わりだし、
ということで、今年もツリーを飾る季節が来たわけですが、


よく考えたら、去年使ったツリー、
今年初めの猛吹雪&豪雪にて枯らしてしまってたんだった…。


んで、5secほどの家族会議の結果、
新しいのを買おうということになった。[ぴかぴか(新しい)]



それとなく、150cmを推すボクではありましたが、
奥様の熱い視線の先は、間違いなく180cmのツリー[目]へ。



ちょっ、ソレは予算OVERでないか?
¥10,000以内とか、自分で~


-略-


結局、180cmのツリーと、星だの鈴だの丸いのだの、ご購入。


早々と家に帰って、子供達と飾り付けしました。

200811242257001.jpg

さすがに、180cmはデカイ、圧巻。
子供達も喜んでました。
予算はOVERしたものの、まあ、ヨカッタよかった。


あとは奥様、

後片付けをよろしく頼む。[爆弾]




コメント(2) 

背中すりおろし。 [イベント]

紅葉シーズンってことで、
奥入瀬&蔦沼方面を散策してきました。

いつもはWILDな散策ですが、
今回は、子連れ(姫のほう)ということもあり
蔦沼の観光散策コースをChoice。

tutaA+B.jpg
※十和田市HPヨリ

沼から沼へ、大人の足でも1時間以上かかるこのコース、
観光向け散策コースとは言え、ナカナカのもんです。

既に早起きして先行するBOSSチームと、どの辺で落ち合えるか、
悩みはしたものの、特に考えず、蔦沼側から散策開始[exclamation]

少し歩くと、湖沼群のうち一番おおきな、メインの蔦沼にイキナリ到着。

200810181144000.jpg

『もう一度一緒に来たかったな…、お父さん』 て、
とりあえず、吉永小百合を探してみましたが、
やっぱり居ませんでした。


ボーッと沼を眺めていると、
『もう行こうよ、』と、気の早い姫。
いつの間にか杖を持って、ドンドン山道を登っていく。

200810181149000.jpg
『マッテ~[あせあせ(飛び散る汗)]』(父)
 

200810181209000.jpg 200810181208000.jpg 200810181145000.jpg

紅葉、まだチョット早かったかな。


んで、歩くこと1時間。
ようやく菅沼でBOSSチームに追付いた。

もう、汗だく。

でも、木の実拾ったり、葉っぱ拾ったり
失恋2号と笹船作ったりと、姫も満足げでした。
2008101802.JPG 2008101801.JPG
将来を考え中の失恋2号と、沼の葉っぱをつつくのに夢中な父娘。
(盗撮マニアの山間部のOL(自称:妖精)に激写[カメラ]される。)

奥入瀬方面に立ち寄ったその帰り道、
真っ赤なもみじ(かえで?)の樹に、種がブラ下がっているのをハッケン[目]
しかも2,3mのガケのうえ。

失恋2号が棒を持ってきて取ろうとするが、
あと少しというところで届かない。

ここはパパ、娘の前でエエ格好見せようと、
助走をつけてJUMPイチバン[どんっ(衝撃)][exclamation×2]

『トーッ!!』

とか言って、ガケを駆け上り種を数粒掴んで反転、着地!!

、が、
見事に斜面に背中で着地[ダッシュ(走り出すさま)]
そのまま下まで背中で滑り落ちて…、
背中と右ひじをすりおろしました。。。

…、
娘に背中の泥をはらってもらい、
擦り傷を心配してもらいながら、帰宅[たらーっ(汗)]。。

情けない、
パパ、反省[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

※ちなみにBOSSも同じようなカンジで親指を
 すりおろしていたのを、ボクは見逃しませんでした。


姫のお土産は、葉っぱ。
200810181851001.jpg
真ん中のもみじが半分だけ赤くて珍しいでしょ?


来年は家族で行こうかな。


コメント(0) 

弘前公園。 [イベント]

私用で、津軽のほうに行ってきました。


弘前市内に到着すると、Myセレナの走行距離が、
ちょうど11111kmに。
200809231033000.jpg
ついつい、激写[カメラ]
9ヶ月でこの走行距離。


んで、ちょっと時間があったので、弘前公園へ。

200809241143000.jpg
[目]弘前城

と、


200809241204000.jpg
[目]岩木山

娘、『いわき?岩木??』と、混同して悩んでおりました。

ちなみに、いわき(磐城)と岩木山は全く縁がないわけでもなく、
岩木山には山椒太夫に登場する、安寿と厨子王の安寿が祀られているそうです。
安寿と厨子王の父親は、いわき地方の領主 岩城氏という設定で、
実家の近くにも、安寿と厨子王、その母親の銅像が建っていたりします。

物語の中での話ですので史実とは関係ありませんが、
どういう経緯で安寿が岩木山に祀られたか、気になるところです。

誰か知ってたら教えてちょうだい。


帰り道、弘前市内を走っているとこんな店発見[目]
200809241956000.jpg
大きいサイズの店、その名も

フォーエル!

しかも、“SUPER SIZE STORE”って書いてあった。

Boo太とkorobukiさんに教えてあげよう。


コメント(0)